RSS | ATOM | SEARCH
個性的美味なる新潟麦酒へ
今日、新潟麦酒(新潟市西蒲区)に。

実はここのビール、非常に美味しいのです。
個性的なのです。

最近、クラフトビールなるものがブームのようなのですが、大手のものは当然大手の味の範囲内、
そして中小も大手を目指しているような。
これはこれで悪くはないのですが。

”クラフト”というからのはもっと個性的であっていいはずです。
日本人は、とかく「右向け右」の性質が濃厚だからでしょうか?
どれも似たような風味で。
僕は、自分が非常に個性的である分、個性的な人やモノに惹かれるのですね。

新潟麦酒は、まずもって、一部を除いて無濾過。やっぱり風味豊かです。
そして、何よりどのアイテムも至極個性的で。
しかも、そんなに高価ではない。

ぜひ一度。夏以外は常温でも十分味わえます。
ドイツでは「冷えてないと飲めないものはビールではない」そうで。
そうすると、日本のビールのほとんどは・・・・・・?
 
author:石原隆司(イシハラタカシ)
1965年東京・上野生まれ。立教大学観光学科卒。演劇音楽評論家・シアタープランナー、食の評論家・飲食プランナーとして活動、“A級グルメの町”島根県邑南町(おおなんちょう)“食のPR大使”を務めるなど、町起こしにも注力!, category:-,
10:14
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.vintagewine.jp/trackback/239