RSS | ATOM | SEARCH
豊洲の日本ワインのイベントで散々!
いや、それにしても・・・。
豊洲公園での同イベントに行ってきたのですが、土曜日の14:30時点(日曜日も開催)で、
約80%のワインが売り切れとは、僕(49)はこうした状況を生れて初めて体験しました。
盛況で良いのでしょうが、それにしても「来場者をバカにした」行為そのものですね!

料理でしたら、仕込みの量があるので品切れも大いに理解できます。
ワインは半工業製品なのですが、このありさま・・・。

どこがだれが主催者なのでしょうか?
大手を含む各メーカー・ワイナリーは、今後与しない方がいいんじゃないですか?
来年開催されないことを望みますが、やるのでしょうね。
日本は変ですね。たぶん、諸外国ではこういうイベント主催者はもう開催できないのですが。

 
author:石原隆司(イシハラタカシ)
1965年東京・上野生まれ。立教大学観光学科卒。演劇音楽評論家・シアタープランナー、食の評論家・飲食プランナーとして活動、“A級グルメの町”島根県邑南町(おおなんちょう)“食のPR大使”を務めるなど、町起こしにも注力!, category:-,
00:00
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.vintagewine.jp/trackback/228