RSS | ATOM | SEARCH
美味なる「山梨県・甲州統一ブランド食肉」&ワイン!
東京(新宿)から特急で90分の山梨県(甲府までのあずさ号利用)。
意外に近いのです。
そして、ここは首都至近の”食材の宝庫”でもあります。
その代表が、食肉の類。ということで、”甲州”のブランド肉の試食会&ワイン試飲に行ってきました。

場所は、日本橋の「Y・Wine」(日本橋)。山梨のアンテナS的なレストラン。

牛3種(和牛1、交雑2)。
豚1種(甲州富士桜ポーク)。
鶏2種(地鶏1、銘柄1)、の計6種類で、全てに”甲州”の文字が冠してあります。

どれも、適切な料理に導かれて美味、肉質良好です。
そしてワイン。思っていたより良かったのです(すみません)。

それにしても、統一ブランドというのはわかりやすくて良いですね。

これを活かすには・・・!
ナパに走っている「ワイン・トレイン」みたいなものが走っていれば・・・。
こんな肉をこんな料理でこんなワインで、豪華ダイニングカーで富士を見ながら楽しめれば。
こう思うのは、僕だけでしょうか?
 
author:石原隆司(イシハラタカシ)
1965年東京・上野生まれ。立教大学観光学科卒。演劇音楽評論家・シアタープランナー、食の評論家・飲食プランナーとして活動、“A級グルメの町”島根県邑南町(おおなんちょう)“食のPR大使”を務めるなど、町起こしにも注力!, category:-,
00:04
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.vintagewine.jp/trackback/216