RSS | ATOM | SEARCH
V6トニセン・ミュージカルの名人芸
先日、ミュージカル「オン・ザ・タウン」を観劇しました。

閉館近い青山劇場にて。この劇場、わずか30年の命とは、本当にもったいなく残念です。

さて、ミュージカルは、大変な古典で、ノー天気で楽しい内容でした。
主演は、V6の坂本、長野、井ノ原の3氏で、歌、ダンス、演技ともさすがの安定感。
いや、ミュージカル俳優としての力量は素晴らしく、というかこのタイプの作品では十分に
それが発揮されにくい、実はそう思ったのです。

坂本さんが以前に出演した「ゾロ」。
作品としては若干不十分なところはあるものの、彼の技術が十分に引き出された良い舞台でした。
その際にも思ったのですが、彼ならば「ラ・マンチャの男」の主役にピッタリだと。
また、約10年前日本初演の「プロデューサーズ」では、2人の非常な好演が光っていました。

こうした作品も良いのですが、今度はこの3人で格調高いミュージカルが見てみたいですね。
そう思っているのは、僕だけでしょうか?
ミュージカル仕立てのドラマティック・コンサートでも良いのです。
そして、会場は東急シアターオーブ!ですね。


 
author:石原隆司(イシハラタカシ)
1965年東京・上野生まれ。立教大学観光学科卒。演劇音楽評論家・シアタープランナー、食の評論家・飲食プランナーとして活動、“A級グルメの町”島根県邑南町(おおなんちょう)“食のPR大使”を務めるなど、町起こしにも注力!, category:-,
23:55
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.vintagewine.jp/trackback/208