RSS | ATOM | SEARCH
「安穏戊」(あんのんつちのえ)での佳き晩餐

あけましておめでとうございます。

さて、2013のクリスマスの頃、中目黒の同店で夕食を摂りました。
日本はおもしろいところで、このころはイタリアンやフレンチに皆行くのでしょう。
高価な特別メニューが目白押しです。
僕はあえて日本料理。理由は・・・、”平常”だからです。

岩手県北部の食材試食会でもお世話になった、ここ。
高級居酒屋的な使用にも耐えつつ、きちんとした日本料理を供してくれます。

この日は2種の鍋中心のコース。葱まと深川です。

率直に美味しかったです。

良い意味で、とても濃い目の出汁が効果を上げていて・・・。

実は、この直前バンコックに行っていて、タイ料理などを楽しんでました。

なので、余計に感慨深かったようです。

author:石原隆司(イシハラタカシ)
1965年東京・上野生まれ。立教大学観光学科卒。演劇音楽評論家・シアタープランナー、食の評論家・飲食プランナーとして活動、“A級グルメの町”島根県邑南町(おおなんちょう)“食のPR大使”を務めるなど、町起こしにも注力!, category:-,
19:41
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.vintagewine.jp/trackback/190